大和北部八十八ヶ所巡り

大和北部八十八ヶ所

Yamato1
開創250周年記念シンポジウム「弘法大師空海と奈良」
@東大寺総合文化センター 金鐘ホール

お手伝いさせていただきましたぁぁぁ
Yamato2
気づけば、もぉ2年前になるのかぁぁぁ
専用の御朱印帳をわけていただき、暇を見つけてはお寺へ 👏
(詳しい巡礼日記はコチラをご覧ください

そんなご縁でありがたくも携わらせていただいてるのです
Yamato3
ご祝辞は東大寺・狭川別当
大安寺・河野貫主&大正大学福田名誉教授による講演

しばし休憩の後・・・ご詠歌の奉詠
有明山金剛院(加西市)ご詠歌講の皆さんにお越し頂きました
Yamato4
札所の真言院・空海寺・海龍王寺・極楽寺より住職をお招きし
河野貫主と福田先生を交えラストはフリートーク
コーディネーターは大師山寺の大塚住職

皆さんこの日のために特別な法衣を着てくださってます
(あぁぁ、集合写真を撮れなかった事が悔やまれる

そして残念ながら・・・トーク時間が足りなさすぎました
もっともっとお話おうかがいしたかった

ともあれ、大変幸せなお仕事の機会を頂けたことに感謝
本当にありがとうございましたぁぁぁ

|

大和北部 番外編???

Yh
所属事務所VozAtorのHPには・・・

タイトルでしりとりをしながら、リレーでコラムを書いていく
“週一コラム”というものがあります

巡り巡って、なんと新年最初の回で書かせて頂きました
しかも「や」から〜

はい、もちろんこの話しかないでしょう

さらに・・・こんな番組を担当したい
を、全面に押し出した今年のボイスサンプルも完成

Mitarashishimogamo
コチラは実際に食べてきましたの図 www

よかったら聴いてみてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして・・・

Dai1
たくさんの思い出が詰まった御朱印帳を携え
満願印を頂きにやってきました 「大安寺」 

の前に、ちょっと一息 www
Dai2
思えば・・・

生まれ育った町・子どもの頃に境内で遊んだ 『長岳寺』
ココが札所ぢゃなければ始めようと思わなかったかもしれない

巡るごとに学びや発見があり、素敵な出会いもありました
そして、前よりも奈良が好きになりました
Dai3
2017年12月17日 満願
はぁぁぁ、達成感 .........と、一抹の淋しさ

大和北部八十八ヶ所霊場巡礼で出会えた全ての方に感謝
Blogへのお付き合いもありがとうございましたぁぁぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第65番 正福寺

651
ども〜
ついにこの日がやってきました

大和北部八十八ヶ所巡り、95ヶ所目「正福寺」
652
奈良県民ならおなじみ??“トドロキボウル”のほど近く
集落の中にある小さなお寺

お話によると歴史は古く、建立は大仏開眼と同じ頃とか
つまりは1250年over ・・・す、凄い

現在は無住、ご本尊様も他のお寺に預けているそうです
653
が、、、8月を除く毎月第3日曜日の午後2時から
地元の方々の手により法要が執り行われております

そぉ、御朱印もこのタイミングなら頂けるのです

という訳で、巡礼最後の地にてありがたくも法要に参加
“極楽鳥”の話、沁みましたぁぁぁぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外 慈光院

902
続きまして〜

大和北部八十八ヶ所巡り、94ヶ所目「慈光院」
903
ココは“茶道石州流”の開祖・片桐石州による禅寺

重要文化財の書院・お座敷にて・・・
お庭を眺めながらお抹茶とお菓子を味わう

(事前に予約をしておけば奥の座敷で精進料理も頂けます )
904
「大和三名園」のひとつ
手入れの行き届いた綺麗なお庭にございます

秋、紅葉を楽しむつくりにはなっていないそうですが
ゆったりと時間が流れるような癒しの空間

もちろん庭園におりることも可能です
906
ご本尊は廃仏棄釈の難を逃れた“釈迦如来サマ”
左右に“開山・玉舟和尚サマ”と“片桐石州サマ”

そして天井には・・・
入江正巳画伯によるみごとな墨絵の“雲龍” 🐉
住職のご好意により、か...感動〜
905
境内全体が一つの茶席の風情になるように考えられていて
当時、武家屋敷のあるべき姿(見本)ともなっていたそうです

ホント、何から何まで素敵すぎます

平成30年の観月祭は9月24日(月)  
1度、ここでゆっくり月を愛でてみたいなぁぁぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第45番 信貴山奥之院(多聞院)

451
ども〜
午前中の雨予報を覆す晴れ間

車1台やっとの幅&怖ろしく勾配がきつく曲がりくねった道の先に
大和北部八十八ヶ所巡り、93ヶ所目「信貴山奥之院(多聞院)」
452
信貴山朝護孫子寺本堂より約1.5km北東
毘沙門天王が顕現した最初の場所と言われています

“万戦必勝の秘法”を授け“全てのことを一切聞き漏らさない智慧者”
もしや、最強の仏サマではないですかっっ

本堂中央に毘沙門天王像、サイドに善膩師童子像と吉祥天像
この三尊でご家族・・・なんだそうです

知らなかったぁぁぁ
453
ご本尊は聖徳太子作の『汗かき毘沙門天王』

そしてココには毘沙門天サマが3人もいらっしゃいます
さぁ、ご本尊サマはどなたでしょう??? www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21番 安楽寺

211
ども〜
うん??? 写真がとっても懐かしい www

大和北部八十八ヶ所巡り、92ヶ所目「安楽寺」
212
厳密に言うと今年5月28日、17ヶ所目にうかがったのです
が・・・その時お寺の方は不在

仕切り直し、改めてと思ってお問い合わせをしたのですが
住職超ご多忙故、なかなか難しいとのお返事

残念ではありますが、無理を言ってはいけません
213
相談の結果、御朱印を送って頂くコトに〜

で、届いたのがコチラ
お手数おかけしました&ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24番 西大寺

241
つづきまして〜
ハルカス美術館 & 歌劇「ちゃもり」で事前学習は完璧 ??

大和北部八十八ヶ所巡り、91ヶ所目「西大寺」
242
称徳天皇の勅願により創建された南都七大寺のひとつ
当時は東大寺と並ぶ規模を誇っていたそうな

火災などにより衰退・・・鎌倉時代に叡尊上人により復興
2015年に創建1250年を迎えましたぁぁぁ

凄い歴史のお寺にもかかわらず、実は今回初参拝
243
11月15日まで秘仏“愛染明王坐像”サマに会えます
美術館とは違ったお姿に感動

しかぁし、我が心を鷲掴んだのは・・・獅子サマ〜
現在山口に出張中の文殊菩薩サマの本来お供の獅子

ヤバい、お家で飼いたいくらい可愛いっっ
244
叡尊上人がはじめたという800年以上続く伝統行事“大茶盛式”
いつかは参加してみたいなぁぁぁ

・・・の前に、獅子サマ、また必ず会いに来ますっっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第46番 朝護孫子寺

461
ども〜
また台風がやってくるという予報を聞きつつも・・・

大和北部八十八ヶ所巡り、90ヶ所目「朝護孫子寺」
462
聖徳太子が物部守屋討伐の際に戦勝祈願を行った場所
秘法を授けた毘沙門サマが出現したのが寅年/寅日/寅の刻

そんなコトもあり、寅の寺として有名になったそうです

金運アップのスポットも数々ありますが、また改めて
・・・巡礼の旅故、邪念は禁物ですwww
463
御朱印は本堂横にある“納経所”にて
いろんな種類があるのできちんとお伝えするのがPOINT

信貴山縁起絵巻特別公開「飛倉の巻」は11月5日まで
464
御朱印をよくよくみると “信貴山 開山堂”との文字
そぉ、巡礼スポット正しくはココかと

大寅のオブジェよりもさらに手前(駐車場側)
表参道105段+お堂前3段=計108段の石段を上ったとこ

聖徳太子サマ・弘法大師サマ・命蓮上人サマに歓算上人サマ
さらには四国八十八ヶ所ご本尊サマがいらっしゃいます

それはもぉ“スゴい”
行かねば後悔します・・・たぶん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18番 不退寺

181
さて〜
巡礼日和なのでもうちょっとめぐりまするぅぅぅ

大和北部八十八ヶ所巡り、89ヶ所目「不退寺」
182
正式名称を「金龍山 不退転法輪寺」・別名「業平寺」
六歌仙のひとり“在原業平”が建立したと伝えられるお寺

本尊の聖観音菩薩サマも在原業平が自分でつくったとか
耳の横のリボンが特徴です 
183
“在原業平朝臣画像、寺宝展(秋季)”は11月30日まで

ちなみにココ“南都花の古寺”と称されておりまして・・・
秋深まる頃には紅葉が楽しめそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧