« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

第21番 安楽寺

211
ども〜
うん??? 写真がとっても懐かしい www

大和北部八十八ヶ所巡り、92ヶ所目「安楽寺」
212
厳密に言うと今年5月28日、17ヶ所目にうかがったのです
が・・・その時お寺の方は不在

仕切り直し、改めてと思ってお問い合わせをしたのですが
住職超ご多忙故、なかなか難しいとのお返事

残念ではありますが、無理を言ってはいけません
213
相談の結果、御朱印を送って頂くコトに〜

で、届いたのがコチラ
お手数おかけしました&ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24番 西大寺

241
つづきまして〜
ハルカス美術館 & 歌劇「ちゃもり」で事前学習は完璧 ??

大和北部八十八ヶ所巡り、91ヶ所目「西大寺」
242
称徳天皇の勅願により創建された南都七大寺のひとつ
当時は東大寺と並ぶ規模を誇っていたそうな

火災などにより衰退・・・鎌倉時代に叡尊上人により復興
2015年に創建1250年を迎えましたぁぁぁ

凄い歴史のお寺にもかかわらず、実は今回初参拝
243
11月15日まで秘仏“愛染明王坐像”サマに会えます
美術館とは違ったお姿に感動

しかぁし、我が心を鷲掴んだのは・・・獅子サマ〜
現在山口に出張中の文殊菩薩サマの本来お供の獅子

ヤバい、お家で飼いたいくらい可愛いっっ
244
叡尊上人がはじめたという800年以上続く伝統行事“大茶盛式”
いつかは参加してみたいなぁぁぁ

・・・の前に、獅子サマ、また必ず会いに来ますっっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第46番 朝護孫子寺

461
ども〜
また台風がやってくるという予報を聞きつつも・・・

大和北部八十八ヶ所巡り、90ヶ所目「朝護孫子寺」
462
聖徳太子が物部守屋討伐の際に戦勝祈願を行った場所
秘法を授けた毘沙門サマが出現したのが寅年/寅日/寅の刻

そんなコトもあり、寅の寺として有名になったそうです

金運アップのスポットも数々ありますが、また改めて
・・・巡礼の旅故、邪念は禁物ですwww
463
御朱印は本堂横にある“納経所”にて
いろんな種類があるのできちんとお伝えするのがPOINT

信貴山縁起絵巻特別公開「飛倉の巻」は11月5日まで
464
御朱印をよくよくみると “信貴山 開山堂”との文字
そぉ、巡礼スポット正しくはココかと

大寅のオブジェよりもさらに手前(駐車場側)
表参道105段+お堂前3段=計108段の石段を上ったとこ

聖徳太子サマ・弘法大師サマ・命蓮上人サマに歓算上人サマ
さらには四国八十八ヶ所ご本尊サマがいらっしゃいます

それはもぉ“スゴい”
行かねば後悔します・・・たぶん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUN FUN MUSICAL VOL.30

Ffm31
今日の番組で紹介したのは・・・

先日25周年記念公演inロンドンの映像が発売となった
『ミス・サイゴン』

人生で一度は観るべきミュージカルの永久保存記念盤
コレはぶっちゃけ嬉しい、必見の1本でございます

でもね・・・
本音を言いますとガチキャストの公演を生でみたいっっ

さて今回のSpotify、基本はロンドンキャストにて
“命をあげよう”は特別は新妻聖子さまのversionでどうぞ〜

======================================================
ミュージカル専門番組 『FUN FUN MUSICAL』
ラヂオきしわだにて毎週木曜日22時20分ごろからON AIR
(『おーたかずおの音楽de小話』内のコーナーにて放送中 )

ココからアクセスして頂きますと、どこからでも聴けます
http://www.radiokishiwada.jp/simul/index.html

また facebookページFUN FUN MUSICAL
アクセス&メッセージ➕イイね👍 お待ちしてまぁす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18番 不退寺

181
さて〜
巡礼日和なのでもうちょっとめぐりまするぅぅぅ

大和北部八十八ヶ所巡り、89ヶ所目「不退寺」
182
正式名称を「金龍山 不退転法輪寺」・別名「業平寺」
六歌仙のひとり“在原業平”が建立したと伝えられるお寺

本尊の聖観音菩薩サマも在原業平が自分でつくったとか
耳の横のリボンが特徴です 
183
“在原業平朝臣画像、寺宝展(秋季)”は11月30日まで

ちなみにココ“南都花の古寺”と称されておりまして・・・
秋深まる頃には紅葉が楽しめそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡礼ランチ???

Ryo1
腹が減っては巡礼できぬ
・・・って、コレいつものパターン

折角なので“霊山寺”で頂くコトにしましたぁぁぁ
Ryo2
しかも今回はちょっと贅沢を

5日前までに予約必須ではありますが
天龍閣でいただける懐石とかとか

ゆったり個室で美味しいお料理堪能〜の巻
Ryo3
お腹いっぱいになったので、お散歩〜

台風21号の影響で閉園していた“バラ園” 本日より再開
春に比べて色鮮やかなのが秋薔薇の特徴なんだとか

写真の“オリンピック・ファイヤー”がお気に入り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第32番 霊山寺地蔵院

321
続きまして〜

大和北部八十八ヶ所巡り、88ヶ所目「霊山寺地蔵院」
322
そぉ、霊山寺には札所がもう1つ
本堂のすぐお隣にある “地蔵院” を忘れてはいけません

参拝は残念ながらできませんが・・・
ご本尊(地蔵菩薩)サマは本堂でお会いできまするぅぅぅ
323
大和北部八十八ケ所巡礼・・・88ヶ所目到達っっっ

ですが番外・別格等々を含めるとトータル95ヶ所なのだ
故に・・・もぉ、しばらくおつきあいください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31番 霊山寺

311
ども〜
久しぶりにいいお天気に恵まれましたぁぁぁ

大和北部八十八ヶ所巡り、87ヶ所目「霊山寺」
312
ココの“薬師湯殿”が好きで何度か訪問したことがありますが
がっつり参拝は今回が初

しかも現在は秘仏宝物公開ちう
薬師三尊サマほか、仏像の数々の圧倒される

特に“十二神サマ”の頭の部分、要チェック
それぞれに配当する干支がちょこんとのっていらっしゃいますョ 313
それにしても、広い敷地を有しております霊山寺

“辯天堂”に“金殿白金殿” “開山大師堂”や“腰抜け地蔵”etc...
奥之院まで往復するとなると、まぁ軽く1日過ごせるかと
314
『薬師三尊像、秋薔薇と秘仏宝物展』は11月12日まで
また11月3日には『三重塔初層特別開扉』

この季節、超オススメです
・・・ってか、この時期を逃すとほとんど見れないとも言います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の番組で紹介したのは・・・

Bob
感動のベストセラー小説の実写化
「ボブという名の猫〜幸せのハイタッチ」

主人公は猫のボブ
と・・・プロのミュージシャンを目指すも夢破れ
薬に依存、家族に見放されホームレス同然の生活ちう
超ダメダメな飼い主ジェームズ

お金がないのに猫を飼う
ぶっちゃけ正気の沙汰ではないのですが

ひとりぼっりじゃない
誰かがそばにいるだけで人は大きく変わることができるにゃ

“世界で一番心温まる奇跡の実話”ぜひ劇場で〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥之院 室生寺

Muro1
ども〜
台風21号(ランちゃん)接近ちう

でも・・・
呼ばれた気がしたので巡礼の旅に出るのです

大和北部八十八ヶ所巡り、86ヶ所目「室生寺奥之院」
Muro2
観光パンフレットなどでもおなじみ室生寺五重塔

この横から石段をひたすら登ります
その数なんと700段(お寺の方からうかがいました

つ、ついに到着
Muro4
御影堂(鎌倉時代)は重要文化財

「我が身をば 高野の山に とどむとも 心は室生に 有明の月」
御詠歌が胸に染みる
Muro3
「いい日に来ましたね

そぉ、すっかり忘れていましたが今日は21日
御影堂の扉が開かれお大師サマに会える日なのです

いろんなコトが腑に落ちました
なにより思い出深い雨の室生寺巡礼となりましたぁぁぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17番 大森大師

171
ども〜
まだまだ続く〜よ、巡礼は〜←“線路は続くよ”調で

大和北部八十八ヶ所巡り、85ヶ所目「大森大師」
172
地元の方に“お大師さん”として親しまれていた場所
が・・・老朽化に伴い数年前にお堂はなくしたそうです

ご本尊サマはご家族で守っていらっしゃいます
And お庭には霊場を示す石碑あり
173
目印はこのお地蔵サマの祠

御朱印はごくごく一般のお宅でお願いするコトになってます

たまたま立ち話をしていらっしゃったご近所の方にお世話になり
またお家の方には丁寧な対応をして頂きました

本当にありがとうございましたぁぁぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUN FUN MUSICAL VOL.29

Ffm29
今日の番組は・・・
先週に引き続き“さけもとあきら”さんご登場

そぉ、先週はご本人をフィ〜チャ〜しすぎましてタイムアップ
肝心の告知できず

そんな訳で今回はど〜ん
Ffm292
大和郡山フェス!と言う名のエンターテインメントSHOW!
タイトル長っっ

当日演奏される楽曲など交えつつ、がっつり語って頂きました

まずは番組を聴いていただきまして
来週末は大和郡山へGO
======================================================
ミュージカル専門番組 『FUN FUN MUSICAL』
ラヂオきしわだにて毎週木曜日22時20分ごろからON AIR
(『おーたかずおの音楽de小話』内のコーナーにて放送中 )

ココからアクセスして頂きますと、どこからでも聴けます
http://www.radiokishiwada.jp/simul/index.html

また facebookページFUN FUN MUSICAL
アクセス&メッセージ➕イイね👍 お待ちしてまぁす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆき亭

Yuki1
巡礼の旅といえば
やっぱり美味しいランチも必須でしょ〜

奈良町には大和北部八十八ヶ所の札所が多数
その合間に立ち寄れるおススメがココ

『オムライスと洋食の店 ゆき亭
Yuki2
天理にお店があった頃はよく通ってましたぁぁぁ

卵3個使用のふわふわとろとろオムライスはもぉ絶品
変わらぬ味に感動

ちなみに・・・オムライスといえば基本デミグラス派ですが
ココに限ってはケチャップ至上主義だったりするにゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第60番 誕生寺

601
ども〜

実は、かなり前からご住職と日程を調整させてもらってまして
やっとこの日がやってきましたぁぁぁ

大和北部八十八ヶ所巡り、84ヶ所目「誕生寺」
602
中将姫サマがお産まれになった場所だからこの名称

さらに所在地が三棟というのですがコレも・・・

藤原豊成お父サマ・紫の前お母サマ、そして姫 
3人の御殿があった事に由来しているそうなんです

とっても分かりやすい
603
そんなこんなでご本尊も中将姫サマにございます
阿弥陀如来サマが脇にいらっしゃるのがこのお寺のPOINT

ご両親の像も、もちろんまつられてましたぁぁぁ

お母サマは5歳の時に亡くなったと伝えられていますが
ここでは家族ずっと一緒、素敵です
604
境内には“中将姫産湯の井戸”や“二十五菩薩の石像”etc...
コスモスに秋を感じる〜

その後、ご住職はいそいそと法要にお出かけになりました
お忙しい中ホントありがとうございましたぁぁぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第38番 宝幢寺

381
ども〜
お家に帰ると封書が届いていましたぁぁぁ

つまり・・・大和北部八十八ヶ所巡り、83ヶ所目「宝幢寺」
382
南生駒の住宅地の奥、ほそ〜い道をとにかく上がっていくと
どど〜ん

奈良時代、行基が創建したと言われているお寺
本堂は室町前期の建築、重要文化財に指定されてます
383
お堂の前には御詠歌の石碑〜

ゆったりどっしりした雰囲気の境内
個人的にはかなり居心地のいい場所でございましたぁぁぁ
384
住職はお寺にいらっしゃらないコトの方が多いそうです
御朱印希望の際は必ずお電話を

在寺されてる日にはどうしても都合がつかず
相談させてもらった結果、今回は送って頂くことになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の番組で紹介したのは・・・

Namiya
東野圭吾原作ベストセラー、実写映画化
「ミヤ雑貨店の奇蹟」

舞台は過去と現在が繋がる不思議な雑貨店

描かれているのは・・・
現実に背を向けて生きてきた青年と
悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流

文章に書くとなんともあっさりしていますが実は奥深い
Namiyabook
相変わらずですが、原作読んだ後に鑑賞

世界観が全く崩れていない繊細なタッチの映像に感激し
セリの歌声に涙する

映画化されなかったエピソードも素敵なんですよ
推理サスペンス系ぢゃない東野作品もぜひ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第77番 不空院

771
ども〜
暑っっって思っていたら、急に寒い

しかぁし現在、奈良では祈りの回廊と題した・・・
“秘宝・秘仏”特別開帳が行われているのです

そぉ巡礼の旅、最強の期間

喜び、勇んでやってきましぁぁぁ
大和北部八十八ヶ所巡り、82ヶ所目「不空院」
772
ココ、なかなかタイミングあわなかったんですよね〜
(写真は前回訪問時のもの ・・・今日は雨でした

ご本尊は優しいお顔の“不空羂索観音菩薩”サマ
春日大社の神様が不空院で仏様になられたそうです

鹿をお供に連れていらっしゃるのがその証
773
しかし、ハルカス美術館で拝見した時と雰囲気が違う

ココでは皆様を守り救ってくださる仏サマ
でも、お寺を離れたら美術彫刻品になられるからでしょうね

お寺の方のお話に妙に納得

期間中は秘仏「宇賀弁財天女」サマにも会えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUN FUN MUSICAL VOL.28

Ffm28
今日の番組は・・・・

ミュージカル俳優“さけもとあきら”さんをゲストにお迎えします

大成功で幕を下ろしたミュージカル『夢の先まで』
脚本・演出・振付担当されていた“柳橋さやか”さんがご縁です

イベント告知で出演していただいたのですが
盛り上がりすぎて、そこまでたどり着けずwww

どんなお話飛び出したかは???
ぜひ番組チェックしてください
======================================================
ミュージカル専門番組 『FUN FUN MUSICAL』
ラヂオきしわだにて毎週木曜日22時20分ごろからON AIR
(『おーたかずおの音楽de小話』内のコーナーにて放送中 )

ココからアクセスして頂きますと、どこからでも聴けます
http://www.radiokishiwada.jp/simul/index.html

また facebookページFUN FUN MUSICAL
アクセス&メッセージ➕イイね👍 お待ちしてまぁす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の番組で紹介したのは・・・

Suizo
タイトルにびびった人も多いのでは???
映画「君の膵臓をたべたい」

住野よるさんの原作を読んだ時ダダ泣きしました
その世界観を持ちすぎていたので、えっっっ大人???

主人公の男の子の名前が最後で明かされるその理由
あっっ、端折ったね

山内桜良役の浜辺美波サン
映画「妖怪ウォッチ」で観た時から気になってました
・・・今後の活躍が楽しみです

映画もいいけど
ぜひ原作をおススメしたい1本(1冊)でございます
Asasora171011
出勤時お気に入りスポットからの朝ソラ

この時間、真っ暗になるのも時間の問題だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第83番 本光明寺

831
ども〜
今日も季節外れ、夏の陽気にくじけそうになりつつも

大和北部八十八ヶ所巡り、81ヶ所目「本光明寺」
832
831年、弘法大師サマにより開基
京都東寺と高野山を往来する際の休泊場所にされていたとか

当時の名前は「勝楽寺」・・・大和三楽寺のひとつ
なのに、無檀家を理由に廃仏棄釈の対象となり明治7年廃寺

“なんとかもう一度”と村人により県に復旧願いを届けるも
なくなったお寺の名前は再び使えないのね

本堂の中には当時の寺号額
834
ぢゃぁ、なぜ「本光明寺」???

名前は使えないけど建物と本尊のある「勝楽寺」
建物ないけど寺号(名前)と仏像はある「本光明寺」

西大寺の仲介によりお寺の縁組が成立しましたぁぁぁ
いやぁ、奥深い
833
住職からそんなお話を聞かせて頂きつつ、仏様を拝む
本尊の弘法大師様・脇の十一面観世音様とそれぞれ美しい

三楽寺の名残??
真言密教の極意“阿鑁吽”の鑁字(ばんじ)池など見所満載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33番 根聖院

331
ども〜
10月なのに暑すぎる

そんな中、巡礼の旅もそろそろ大詰め
大和北部八十八ヶ所巡り、80ヶ所目「根聖院」
332
県道7号線から細い道に入っていくとそこに広がる異空間

「三碓」というこの辺りの地名の由来になった“いしうす”が鎮座
唐臼で米をついてるのをご覧になった聖武天皇が名付けたとか

ちなみにココは西大寺の末寺であり、またお隣の神社の別当寺
むむっっっ???

本堂小窓からみえるご本尊、大変ステキでございました
333
住職とお約束させて頂いていたのですが、不測の事態発生
内容は・・・お察し下さい

時間ギリギリまで待っていてくださったとのこと
スミマセン、ありがとうございます

無事に巡礼を終えられるよう、草鞋のお守り授けて頂きました
334
さて、お隣の「添御県坐神社」
“ソウノミアガタニイマスジンジャ”と読むらしい

今週末は秋祭り〜

14日(土)の宵宮のでは和太鼓奉納に火の舞ショー
元ブルーハーツのDr.梶尾徹也氏とのコラボあり
15日(日)本宮には神輿巡行

うっっ・・・行きたいけど行けない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第74番 弘仁寺

741
ども〜

朝たまたま早く目覚めたら、雨が上がってる気がする〜
早い時間なら基本“いる”っておっしゃってたので

大和北部八十八ヶ所巡り、79ヶ所目「弘仁寺」
742
山の辺の道の途中にある弘法大師創建の古刹
十三参りで有名です

知恵を授けてくださるという虚空蔵菩薩サマがご本尊
コレってかなり珍しいコトなんだそうですョ

他にも四天王像サマ・子安観音サマ・十一面観世音サマetc...
タイミングによりますが本堂拝観は可能です
743
実は・・・・
1度目の訪問時ご不在

2度目の訪問時に本堂の拝観が叶い

3度目の訪問にして御朱印いただけましたぁぁぁ
744
代わりに???
前回訪問時、栃木からいらっしゃったご婦人と
“縁”を感じる出会いをこの場所で頂戴したのでした

その話はまたいつか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27番 唐招提寺奥院(西方院)

271
ども〜
お約束いただいた10分前に到着 www

大和北部八十八ヶ所巡り、78ヶ所目「唐招提寺奥院(西方院)」
唐招提寺参拝の際にも訪れたので、実は2度目まして
272
有形文化財に指定されている五輪塔の奥のお堂
・・・の更に後ろに本堂兼収蔵庫 (拝観は要予約)

ココに快慶作の“阿弥陀如来坐像サマ”がいらっしゃいます
お、お美しい〜
273
住職は唐招提寺の前長老サマ

日々、ホントお忙しくされていらっしゃるので
御朱印も事前予約必須

(住職不在時でも書き置きの御朱印はいただけるようです )
274
唐招提寺から徒歩でほんの数分の立地にもかかわらず
時間がとまったかのような境内の雰囲気も癒されます

前回訪問は蓮の季節、気づけば門前に萩
秋ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUN FUN MUSICAL VOL.27

Ffm271
今日の番組は・・・

9月28日に京都・金剛能楽堂で開催された
「オペラ座の怪人」合同取材会の模様をお届けしまします

ディレクターM氏、単独取材
いやぁ、熱く語って頂きましたぁぁぁ
Ffm272
そしてこの日は怪人役のひとりである“村俊英さん”による
劇中ナンバー「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」披露

なんと、その音声を番組でお届けしちゃいます
クリスティーヌ・ダーエ役“苫田亜沙子さん”からメッセージも

お聴き逃しなく〜
======================================================
ミュージカル専門番組 『FUN FUN MUSICAL』
ラヂオきしわだにて毎週木曜日22時20分ごろからON AIR
(『おーたかずおの音楽de小話』内のコーナーにて放送中 )

ココからアクセスして頂きますと、どこからでも聴けます
http://www.radiokishiwada.jp/simul/index.html

また facebookページFUN FUN MUSICAL
アクセス&メッセージ➕イイね👍 お待ちしてまぁす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20番 円福寺

201
つづきまして〜

大和北部八十八ヶ所巡り、77ヶ所目「円福寺」
202
大和西大寺駅より徒歩10分ぐらいかな

“鹿サブレ”や“みそせんべい”etc...
奈良土産でおなじみの「横田福栄堂」からほど近く

僧専行によって復興
本堂と庫裏の一部は興福寺の塔頭より明治2年に移されたとか
・・・奈良市の文化財に指定されています
203
静かな佇まいの素敵な空間でお茶を頂きしばし休憩

住職が法要で不在だった為
本尊の阿弥陀如来サマは残念ながら拝見できませんでしたが

弘法大師像サマにご挨拶&奥様とお寺の話から雑談まで〜
ありがとうございましたぁぁぁ
204
お天気が良すぎるので

『THE 大極殿』 with シカッチェ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11番 圓證寺

111
続いてやって来ましたぁ〜

大和北部八十八ヶ所巡り、76ヶ所目「圓證寺」
112
戦国武将・筒井順慶の父“順昭”の菩提寺

文化財保護の為、昭和61年に奈良市内からお引越し
寄木造りの本堂は国の重要文化財に指定されています
113
が・・・現在は本堂の修復工事中
1年後に完成、再び拝観可能になる予定だそうです

また来よう
114
歩いてすぐの所に、我が母校

そぉ、お寺の前の道は体育の授業のマラソンコース
懐かしぃぃぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外 観泉寺

911
ども〜、巡礼の旅も終盤戦
お仕事休みの日に運良く数ヶ所訪問予約が叶ったので

大和北部八十八ヶ所巡り、75ヶ所目「観泉寺」
912
南生駒の駅からちょっと上ったところ
創業1705年、菊司醸造のほど近くにあります

石段をのぼっていくと、正面に本堂ど〜ん
圧巻です

拝観は叶いませんが、ご本尊は“阿弥陀如来サマ”
914
12月17日の午後に“如来御回在”という行事があるそうな

調べてみると・・・
ご本尊サマ(の掛け軸)を末寺または檀家へと巡回させるとか

なんか、スゴイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の番組で紹介したのは・・・

Babydriver_2
「ベイビー・ドライバー」

カーチェイス版“ラ・ラ・ランド”???
この表現はワタシ的にかなり謎ではあるのですが

主人公は彼は天才的なドライビング・テクを持つ少年
その能力は音楽を聴くことで更なる覚醒をするっっ

カーアクションに圧倒され、劇中の楽曲にご機嫌になる
まぁでも実際あのボリュームで音楽聴きながら走るのは恐怖
・・・なんて我にかえってみたり

でもね、ラスト泣けます
総括すると、え〜話なんですwww

まもなく上映終了??な感じですが、これはぜひ劇場で
Dango
今日は“中秋の名月”
花より団子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第41番 平隆寺

411
事前に訪問のご連絡を入れてありまして
本日最後の目的地〜

大和北部八十八ヶ所巡り、74ヶ所目「平隆寺」
412
飛鳥時代に聖徳太子建立の46寺院のひとつ
別名“鹿の菩提寺” ←これはヤギ

地元の豪族・平群氏の氏寺ともいわれているそうです

“ごめんなさい、雨なので今日は本堂あけてないんです”
ざ、残念
413
聖徳太子ゆかりの霊跡霊場のひとつ
という訳で・・・大阪から訪ねてこられた女性と出会いましたぁぁぁ

これぞ一期一会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47番 持聖院

471
ども〜
先ほどの融念寺から大和川沿いに移動しまして

大和北部八十八ヶ所巡り、73ヶ所目「持聖院」
472
ココは・・・写真右側に写っている   
“線刻薬師如来笠石仏(一針薬師笠石仏)”が有名なのです

中央は薬師如来、左右が日光・月光菩薩、周辺には十二神将
快慶最初期の作品なんだとか
473
先日、奈良国立博物で開催された“快慶展”に展示された写真
移設の際にとった拓本もみせて頂くことができましたぁぁぁ

もぉ、圧巻
奈良にはまだまだ知らないコトが山のようにあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48番 融念寺

481
外は雨模様
ですが・・・参拝のお許しをいただけましたので

大和北部八十八ヶ所巡り、72ヶ所目「融念寺」
482
昔の職場から徒歩20分ぐらいな立地???
こんなところにあったのね

竜田川と三室山のほど近く
3月下旬のしだれ桜、とっても綺麗なんだそうです

が、これからの紅葉シーズンのんびり訪ねるにもよさそう
483
住職にご案内頂きお隣の「恵宝殿」へ

地蔵菩薩立像サマ&聖観音立像サマにドキドキのご対面
優しく穏やかなお顔に涙が出そうになりました

共に平安時代のもので国の重要文化財に指定されています
484
お寺の歴史や仏様のコトetc...いろんなお話うかがえましたぁぁぁ
お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました

ちなみに拝観は完全予予約制となってます
詳しくはコチラまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57番 阿弥陀院

571
お腹いっぱいになりすぎたので

がんばってもう1ヶ所〜
大和北部八十八ヶ所巡り、71ヶ所目「阿弥陀院」
572
たぶんこの辺りなんだけどなっっ???
畑仕事をされているおぢぃちゃんに訊ねたらすぐ近く

この辺りを支配していた番条氏の氏寺だったとか
室町から戦国期頃にできた環濠集落が残ってます
573
夕暮れ時、心地よい風が吹き抜けます
が・・・・御朱印待ってる間、蚊に狙われすぎた

帰り道、先ほどのおぢぃちゃんが「御朱印みせて」って www

じっくり眺めてらっやいました
ご近所すぎるときっと“珍しいもの”なんでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲亭

Kumo1
腹が減っては“巡礼の旅”はできず

で、宝山寺のすぐそばに美味しそうなお店発見
山の石窯ピッツァ『雲亭』

完全予約制
ダメ元で当日連絡してみたら・・・大丈夫ですよ〜って

うわぁぁぁぁい
Kumo2
各メディアにも取り上げられている人気のお店
おススメ“PIZZA LUNCH”をチョイス

まずは大和野菜etc...を使用した前菜から
かぼちゃ甘っっっ
Kumo3
そしてお待ちかね “雲亭オリジナルピザ”
生地はもっちもち、トッピングも大和野菜を中心に構成

超絶美味
そこまで期待してなかったので大満足←スミマセン

窓から眺める景色も素敵
これからの季節は早めの予約がオススメですにゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第34番 宝山寺

341
つづきまして〜
大和北部八十八ヶ所巡り、70ヶ所目「宝山寺」

ええっっっ?? なんなんだ?? この人の数は???
342
ココ、最強のパワースポットって呼ばれているんですね
しかもその力の源、聖天サマの御縁日当日って

知らなんだ

そぉ、宝山寺は大聖歓喜天サマを山の鎮守に仰ぐお寺 
ご本尊がこの巡礼旅で存在を知ることとなった秘仏中の秘仏

やはり住職以外そのお姿を見ることは叶わないそうです
343
それにしても広いっっ、そして人が多いっっ 
・・・スミマセン、早々に退散しました www

次回はじっくり時間を取って奥の院まで参拝するのだっっ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第39番 千光寺

391
ども〜
過ごしやすい季節がやってきましたぁぁぁ

もちろん、おでかけますよ
大和北部八十八ヶ所巡り、69ヶ所目「千光寺」
392
ありえないぐらい細く、急な坂道をのぼったその先にある
役行者所縁のお寺

“たどり着く”というMISSIONがすでに修行のひとつなのでは??
そのくらいの勢い、軽自動ぢゃないときっと無理

なんとか無事たどりつきまして〜
気持ち良い空気を感じながら境内散策
393
あっっ、弁天さんもいらっしゃるのね〜

役行者の石仏に見守られるというロケーションが至る所に
石段をのぼってゆくと、太子堂に行者堂

行者堂の前には鉄下駄がどど〜んと置いてます
えっとぉ、これを履いて“3歩あゆめば玉の輿”・・・む、無理〜
394
滝行もできれば、ユースホステルに宿泊もできる
毎月第二日曜日は法螺貝の練習会

いろんな意味で興味深い場所でした〜
うん、きっとまた訪れる日が来るコトでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »