« 第70番 満願寺 | トップページ | 今日の番組で紹介したのは・・・ »

第73番 正暦寺

735
本日最後の目的地〜
大和北部八十八ヶ所巡り、50ヶ所目「正暦寺」

そしてココは「日本清酒発祥の地」

実は数年前『奈良酒縁日』というイベントでご縁を頂いてまして
今回やっと参拝することが叶ったのですぅぅぅ
731
992(正暦3)年、一条天皇の勅命を受けて兼俊僧正によって創建
当時は堂塔・伽藍を中心に86坊の塔頭が並びたつ大寺

その後、南都焼き討ちや度重なる火災・廃仏毀釈etc...で衰退
今では本堂、鐘楼、福寿院を残すのみのひっそりとした山寺
732
数年前に本堂修復を終え、現在は客殿の屋根葺替え作業中
大原住職のご好意により現場を見せて頂きましたぁぁぁ

「こけら葺き」という木材の薄板を用い施工する工法だそうです
美しい〜

これでも35年周期で補修が必要になるそうで、寄付金勧募ちう
734
本堂敷地内は現在立ち入り禁止・・・今回は特別に〜
本尊の秘仏・薬師如来サマの今年のご開扉は11月3日〜12月4日

隠れた紅葉の名所でもあるのでこの季節の景色は感動ものなり
(客殿の県重文・孔雀明王像サマはいつでも拝見可能です

736
そぉそぉ、護摩堂の不動明王サマも要チェック
上本慶舟仏師作、一木造で平成18年開眼、かなり新しい

他にないものを彫ってほしい・・・との住職の思いがあって
“眼”は北島康介“首から肩”は室伏広治エッセンス注入

斬新すぎるそのお姿、ぜひともじっくりご覧ください

 

|

« 第70番 満願寺 | トップページ | 今日の番組で紹介したのは・・・ »

大和北部八十八ヶ所巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第73番 正暦寺:

« 第70番 満願寺 | トップページ | 今日の番組で紹介したのは・・・ »